カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
  • カテゴリーなし

postheadericon 節税

日本国民は、憲法により税金を納めることが義務になっています。
また、国民個人だけでなく、経済活動を通して利益を得ている組織、つまり、企業なども税金を納める義務があります。
税金にはさまざまな種類があります。具体的には、消費税、所得税、相続税、贈与税、法人税などがあります。
これらの税金を納めることで、国はさまざまな政策を行うことができます。
福祉などの充実もこれらの税金によって成り立っているのです。
しかし、一方で、これらの税金の負担額が大きすぎて、個人の生活や企業の経営に負の影響を与えることもあります。
そのため、国は、控除や減免などの処置も提供しています。
控除などを利用することで、節税対策をすることができます。

・節税対策
節税対策は、控除などを利用して、税金の支払額を積極的に減らすことのできる方法です。
海外では、日本よりも積極的に行うことが一般的です。
控除などは、国によって与えられた処置ですが、税務署で申告をする際に教えてくれることは少ないといえます。
そのため、節税対策についてあらかじめ知識を蓄えたり、税理士などに相談することが必要です。
節税をすることで、無駄な出費をすることができ、生活や企業活動で利用できる資金を増やすことができます。

・保険
保険とは、万が一のトラブルに備えて、お金をみんなで共有するしくみのことをいいます。
具体的には、病気、けが、事故、自然災害、損害賠償責任など、予測することが困難ななものに対する対策として利用されます。
大きく分けると、病気や死亡などに備える生命保険と、自動車事故や自然災害、損害賠償に備えた損害保険があります。
さまざまな商品が販売されてます。

OUT LINK

千葉にお住まいの方は生命保険の見直しを検討しよう|保険おまかせ隊
家財保険に入りませんか?賃貸にお住まいの方におすすめ!|新すまいRoom保険
あなたに合った節税対策をサポート|保険で節税対策.com